SONGiL(ソンイル)

音楽家(バイオリニスト,音楽プロデューサー,作詞作曲編曲家)

 

SMAPや東方神起、などの有名アーティストのサポートミュージシャンの仕事をしながら、独自の表現を追求しソロライブを重ね、2012年1月メジャーデビュー。
レコーディングで参加したTVドラマ、アニメ、映画音楽は数知れず、
ミュージックステーションや紅白歌合戦にも出演する。
シンプルなメロディとドラマティックな構成のオリジナル楽曲。
心の奥底に届く、力強く繊細な音色。変幻自在のアドリブも飛び出す演奏は必聴である。

 

【経歴】
韓国最大規模の書店『教保文庫』のCDニューエージチャートで週間第1位を獲得。
2012年夏には全国ツアーを日本全国5カ所で開催。大盛況で終了した。
2012年2013年とロシアのボリショイサーカスに2年連続で楽曲提供、演奏参加。
2016年には音楽プロデューサーとしてイタリアのテノール「ジャンルーカ・パガネッリ」の日本発売アルバム『DESTINO』をプロデュース(全曲編曲、演奏)クロスオーバーユニット『Orion(オライアン)』初公演を銀座ヤマハホールにて開催。
超満員の観客のよみうり大手町ホールにて、朝鮮半島の民族楽器とのコラボレーションコンサート『Soli』ではソリストとして、また作編曲を務める音楽監督としての役割を担当。
2017年2月から4月に上演された『華麗なるベネチアンサーカス』では全音楽プロデュース,作詞作編曲も担当。のべ1万人以上の観客を魅了。
2016年12月21日には日本にて最新ソロCD『EXOTOPIA』を発売。

http://www.songil.net/songilprofile.html